エコ楽住宅

リフォームするならエコ住宅へ 『はじめようエコ生活』♪ リフォーム・オール電化・太陽光発電についての情報サイトです。

リフォーム

リフォームの基礎知識

リフォームとは… 住まいのリフォームは、傷んでいるところを直して長持ちさせたり、住む人の生活の変化に合わせて便利にしたりと、大切な住宅に「より長く」「より快適」に住み続けるために行います。

このサイトを見ている方の中には、「リフォームってなに?」「 どのように進めればいいの?」とお悩みの方も多いかと思います。 ここでは、満足のいくリフォームを実現するために、最低限知っておきたい基礎情報をご紹介します。 リフォームを考えはじめたとき、困ったときのリフォームレッスンとしてお役立てください。

立て替え or リフォーム

ある程度の築年数が経つと、「建て替え」と「リフォーム」のどちらを選んだら良いのかという悩みがでてきます。「建て替え」か「リフォーム」かを判断するポイントをご紹介します。

判断ポイント

●使える部分はどれだけある?

よい材料を使いしっかり建てられている家であれば、基礎や土台、柱や梁などが新品同様のままというケースも少なくありません。逆に、基礎の劣化や沈下、構造的に重要な部分の腐食は、補修にもかなりの費用が掛かります。 ポイントは、どれだけ使える部分が残っているのか、不具合があるならそれを直すのにどれだけの費用がかかるのかをきちんと把握しておくことです。そして見積もりを取る際には、「この家に、あと何年住みたい」のかをはっきり伝えましょう。

費用

「リフォーム」は、「建て替え」に比べると廃棄物や重機作業が少ないので、撤去処分費や重機・運搬費用などの点でコストが削減できます。しかし、「リフォーム」は少しずつ壊して作るという作業の繰り返しのため、「建て替え」に比べ手間と時間がかかり、工事単価はむしろ割高になります。「建て替え」の場合には工事費の他に、仮住まい、引越し、登記の費用などの出費が加わります。 「リフォーム」の場合は、表面部分以外の部材や下地などの“内部的・構造的な補強・補修”が必要となる場合があります。また、“住みながら”の工事になるので、プライバシーや日常生活上の不便さから受けるストレスも考慮した方がよいでしょう。 コスト面での比較をする場合には、実際の工事費用だけでなく、付属として必要な費用も加え、比較検討することが大切です。

Favorite

1年間使えるカラコン
http://www.rakuten.ne.jp/gold/sweet78/
池袋 賃貸
http://livestar-realestate.com/
石垣島 ダイビング
http://kaimu-ishigaki.com/
キャンドルホルダー 通販
http://www.adria-shinju.com/
ネパール ツアー
http://www.nepaltourholidays.com/
copyright (c) 2008 エコ楽住宅. All rights reserved.